FC2ブログ

たさかんのひらき道 7

2011/12/13 12:54
はい、みなさん、こんにちは。たさかんです。

先日、美容院に行きましたら
渡された雑誌が
OZマガジンの10月号が吉祥寺特集でした。

今の相方が吉祥寺に住んでいるので、
「ちょうどいい!」と思ってパラパラめくっていたら
ちょっと前にお仕事をご一緒させていただいた
イラストレーターの福田利之さん(とっても可愛いイラストを描かれるんです!)
という方が「オススメの吉祥寺カフェ」を紹介していました。
おお~♪」と食い入るように見ていたら、
OZマガジンの表紙や中の写真を撮影しているのが
あの川島小鳥さんだとわかり、
なんだか吉祥寺に呼ばれているような気がする年の瀬です。


話はさかのぼって、今年6月蝶々さん大阪セミナーです。

「ひらき道」をより深めるにはやっぱりセミナーで色々話を聞くことだ!
と思ったので、まさ女さんと一緒に行かせていただくことにした私。

朝、まさ女さんと東京駅で待ち合わせ、バタバタと新幹線に乗って、
まずはプシュッとビールで乾杯。
できたばかりの「ひらきかたプレミアム」のこととか、
7月に行く奄美大島のこととか、
いろいろ楽しい話をしていたら、あっという間に新大阪に。

セミナー会場のある森ノ宮について駅を出ると、
大阪はなんだかスコンと空が高いような、
空気が澄んでいるような、そんな感じがしました。
東京を離れてみて初めて気づいたのですが、
当時は震災後の暗澹たる空気が都内に渦巻いていたんでしょうね。

セミナー開始まで少し時間があったので、
近くのコーヒー屋さんで(酔い覚ましも兼ねて)お茶することに。
古びたアンティークな感じのお店で、
テーブルもカップも素敵♪
幸先のよいスタートです。

会場に向かう途中には、あの「蝶々サンダル」を履いた人たちが続々と!
かくいう私も履いていて、
森ノ宮駅や会場前で会った「同志」の方々と
無言でサンダルを見せ合い、親指を立てて、
いいね!」をし合ったのでした。
蝶々さんのファンはみんな気持ちいいですね!

セミナーは相変わらず綺麗な女性たちがわんさかいて、いい香りがしましたよ
そして登場した蝶々さんの神々しいこと。
尋常でない光を放っていて、本当に巫女のようでした。
話し始めると、いつもの蝶々さんなんですけどね(笑)。
セミナーでは、司会のおねーさんと蝶々さんのやりとりに大笑いしつつ
皆さんの相談に涙ぐんだり、忙しい2時間でした。

セミナーのあとは、蝶々さんの楽屋にちょこっとおじゃましたのですが、
そこにはなんと蝶々さんの「奄美のおかあさん」が!
いつもお話にだけ聞いていた奄美のおかあさんは、
蝶々さんが言っているとおり、
60代には見えないお肌つやつやのとてもきれいなおかあさんでした
おかあさんに挨拶し、「来月は奄美におじゃまします!」と宣言して、
私はホテルに帰りました。
(激務続きだったまさ女さんは、大阪の街のマッサージ屋へと消えてゆきました)

……しかし、
そのままホテルで仕事をし、
きちんとした時間に寝ればよかったものを、
なんとなく欲を出した私は、夜中にホテル出て
北新地に飲みに行ってしまったのです。
そして、天罰のように、「蝶々サンダル」に付いていた
お気に入りの花のコサージュをどこかに落としてしまったのでした

「ひらき道」、セミナーで3歩進んで、夜の北新地で2歩下がったような、
そんな大阪の旅でございました。
(今回は写真がありませんでした……ごめんなさい)

次回は奄美大島でひらきまくり!の巻です

 Home