FC2ブログ

CHOCHOひかりかた流☆第1回 PART4

2011/12/01 14:15
こんにちは!
あっという間にもう師走になってしまいました
お待たせしました年の瀬もぴっかり光ろう
ひかりかた流☆第1回 Q&A最終です。

Q4
「女神」や「大和」などのメッセージが私にも飛び込んでくるようになってきています。その後、役割という大きなものではないですが、困っている人を助けたり、心をきれいに保ち、生活・行動をしたり、生きかたが少しずつ変わってきました。
危機感ばっちりと感じているのですが、直感を冴えさせて、問題も乗り越えていこうと思っています。このままひらいていくことで、新世界の対応OK&世の中に生きながら還元できる、女子になっていくのでしょうか。。
いま、世の中の変化に向け、気をつけるべきことはあるのでしょうか。



蝶々A4

ありがとうございます。
「ひらきかた」を読んでいただき、ご自身の日々や役割の中で、実践していただいている方は、少なからず、そのような意識の目覚めや気づきがある状態ではないかなあ、と思います。
センサー感度や方向性は、ばっちりだと思います!

一方で、ひらくことで直観がこれまで以上に冴えるため、世界や磁場の変化や、それにともなう危機感のほうも、これまで以上に、強くハッキリと感じるようになっているのでしょうね。
そして、危機感を感じるあまりに、今じつは一番多いのが、いただいたご質問のように、いくつかの段階だったり、情報イメージとご自身の現状や現実が、少々ごっちゃになってしまっている状態の女性たちです。

<ひらきかた>&<ひらきかたプレミアム>では、しっかりお伝えすることができずわたしも反省しているのですが、<ひらく>と、世界の見え方、物事の感じ方、情報のソースや量など、生き方におけるすべてのエネルギー・バランスが変わりますよね?なので、ひらくほど、足腰や自分の芯など、入れ物の強度も、同時に必要になってくるんですよ(私もそれで、無意識に、歩き遍路や、神社での修行や学習をはじめたのだと思います)

(せっかくひらいてはいるけど、なんか、むしろあやうくなってる…?)と老婆心ながら感じる女性は、特に若い方に多いのですが、おそらく、そこがおろそかになりがちなのだと思います。
圧倒的な現実&労働量と日々むきあっている子育て中のママや、農業や美容師などの実業をされている方には、そのような方はあまりおらず、ナチュラルに情報を昇華されているかんじがするので。

ひらいたアンテナでキャッチした情報やメッセージを、現実に落とし込み、起動させていくのは、当然ながら、まずは自分自身の肉体や生活です。簡単に言えば、まずは、ほかならぬ自分自身が<ひらいて光る☆>ということですね。
これを仮にAとします。

◎それから、家庭や社会での人間関係や、職業などの<役割を通しての還元☆>があります。
これを仮にBとします。

ABは、基本的に常にバランスがとれているものです。

つまり、自分自身が自然体でひらいていれば、いまの立場や役割をなすために必要なメッセージは、必ずちゃんと、必要なぶんだけやってきているはずだということ。
でも、ひらくことで、Aの分量や段階を上げたら、同時に、Bの強度も高める努力が必要だということです。
Bは、時間や体をたくさん使いますし、異なるタイプの方々や社会でのコミュニケーションレッスンが増えるので、大変めんどくさいし疲れます(笑)。
でも、そのバランスがとれていないと、人は不安になったり飛んでしまいますし、
<ひらいてるつもり症候群>の域を抜け切れない、と思います。


注意点があるとしたら、そこくらいかなあ…。

◎そして、ご質問にある、<新時代対応OK!還元できる女子になる!>というのをCとしますが、Cは結果論であって、いきなりそこをめざしすぎると、焦ったり背伸びしたり、なんとなく違ってくるんじゃないかな、と思うんですよ。

センサーと現実のバランスにいつも気をつけつつ、A&Bをともに強化していけば、
気が付くと、自然にそうなっている
ものだと思いますよ。

引き続き、いっしょに、がんばりましょう!




いかがでしたでしょうか?

さて、ここでお知らせがあります。
このひらきかたスタッフブログも、期間限定、とうたいながらもあれよあれよという間に
開設より1年が過ぎました
これも、読んで、応援してくださっている皆様のおかげです。
ありがとうございます。


ここしばらく、蝶々さんとも打ち合わせをしてきましたが、
ブログではお伝えできることに限界もあり、
次回のひかりかた流の発表で、
ブログの定期的な更新は、おやすみさせていただくことになりました。
本として、しっかりした形で皆様に
また、ひらきかた→ひかりかた へのステップを
お伝えできればと、相談中です。

つきましては、
こちらの【ひらきかたスタッフブログ】での質問コーナーの受付自体を
12月11日まで、とさせていただきます。
PART3のテーマ「サインの表れと解釈について」も、
質問締め切り日を引き伸ばし、同12月11日にいたします。

宛先は 
メール hirakikata@ohzora.co.jp
郵送 〒162-8611 東京都早稲田新宿区鶴巻町543
宙出版 「ひかりかた流Q&A」係
 まで。



PART2の回答あわせ、また、12月から1月にかけ、
こちらのひかりかた流☆コーナー、おこなってまいります。
たさかんのひらき道もはじめ、今しばらく、おつきあいください




 Home