FC2ブログ

ひらき道最終発表

2011/08/05 10:28
おはようございます!
担当編集まさ女です。
いよいよひらき道 最終発表させていただきます。
当初あと2回とお伝えしていたのですが
プレミアムも発売されて1ヶ月半・・・。
新たにいただいている感想や、質問等を拝見していて、
4月の段階からの変化を感じるようになりました。
最後のお一人+〆の言葉というように
蝶々さんのメッセージをお伝えするのが最良ではないかと
話し合い、以下の形になりました。
それでは、最終メッセージです!

まず、Cさんからのひらき道へのお便りです
「まずは、何を置いても蝶々さんやスタッフの方々、皆さまにお礼が言いたいです。
私をたくさんたくさん助けて下さって、ありがとうございます!本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげで、グングン元気になり、笑顔が増える毎日となっております。

さて、私は、霊的?(神様やご先祖様や見えない力のこと)には、とても恵まれていながらも生い立ちは、なかなかハードでした。
重度の障害者の妹の介護、母親の虐待(本人は、そうしたく無かったし、愛してくれてはいたのだけど、煮詰まっちゃって…そうなったのよね)、周囲との軋轢(差別とか)、そして、母親の自殺。
そんな中で、私は、わりとひらいている子だったんだけど、自分で閉じていってしまいました。
被害妄想チックになり、自分から病気に向かって行った感じです。
前に穴に群がるっておしゃっていたけれど、その通りだと思います。今思えば…。でも呼ぶのは、自分だしな…。
ですが、そんな生活の中でもかなり、見える、見えない力の支えがあり、何とか生きてくることができました。

「自分をこっぺり変えたい!」と強く思いながらも糸口が見えず、ウジウジとしながら、お伊勢さんにお参りした数日後、蝶々さんの本と(蝶々さんと)出会いました。(ばななさんとの共著「女子の魂」でした)
むっちゃドキドキしながらレジに向かい、むさぼるように読みました。しかし、当時がんじがらめのギュウギュウだった私は、全く理解ができませんでした。
だけど、とにかく変わりたかったから、どんどんと蝶々さんの本を買い、実践していきました。
本当にいろーんな事を試してきた(宗教みたいなのとか、薬とか)私は、蝶々さんの伝えてくれる方法が1番本能が喜ぶというか、身体が喜んじゃうことが、分かりました。提示するだけ提示して、後は、ポイッとほっといてくれる素晴らしさは、なかなか無いと思います。12月も会いに行ったよ!

本当に少しずつ、1歩1歩、ゆっくりと自分のペース(私は、結構遅いの…)だけど、ちゃんとやれば、怖がらず立ち向かえば、こんなに素敵な気持ちになれるなんて!と感謝しきりです。
まだまだ発展途中で、発見がいっぱいの私ですが、ちょっとずつひらいていればいいなって思ってます。

先日、お伊勢さんに行ったら、白いヒラヒラ(名前が分かりませんごめんなさい)大全開で迎えて頂きました。右にずれたら右にヒラヒラ…。感謝の気持ちと、私なんかにも(被害妄想です!)ちゃんと光を当てて下さっているのだと感激というか、脱帽、愕然、自分の考え、思いこみの小ささに唖然とさせて頂きました。だからこそ、しっかりするぞ!と気を引き締めさせて頂きました。(でもすぐ忘れるバカです)

私は、子どもと関わる仕事をしています。1回リタイアしましたが、再度、無理のない範囲で再開させて頂くことになりました。そして、もう、どんな時も大丈夫だって言える確信が出来たので、とにかく不安な子どもたち(地震の前からそうでした)と共にそっと笑顔で歩きたいと思います。感覚ビンビンでいきます!(前は、これを使うと卑怯だと勝手に思ってた…)

私の父は、16日産まれ、色んなものを背負いつつ一生懸命福祉の活動中です。愛に溢れたええ男。&旦那さんは、辰年です。彼と共に小さい糸(思い、考え)を2人で束ねながら楽しく生きていこうと思ってます。私たち3人とも三重っ子です。

とにもかくにも、全方位に感謝の気持ちが胸の奥からじんわりと湧いています。お礼が言いたい、そして、汚れを落としていけば、誰だって元気になれるのだ!という感激を伝えたくて、メールしました。ありがとうございます。すごい頑固な悪だったんだよ私…。今でもしっかり、迷ったり、怖くなったりするけど…。ゴシゴシ洗い中です。

これからもたくさん色んなことがあって、また、やさぐれるかもしれないけれど、戻る場所が、分かっているのでものすごく楽です。てか、振れ幅が小さいです。
変えるというか、本来の自分に出会うという感じがします。

読んで頂きありがとうございました!」


引き続き蝶々さんのメッセージをお伝えいたします。

「Cさん、こんにちは。
<ひらき道Q&A>のフィナーレを飾るにふさわしい、素敵なご報告をありがとうございました!私が書籍やココでお伝えしたかったいくつものことが、Cさんの生のコトバで書かれていて、読んでいて『あー伝わってる、あー書いてよかった』とこちらが大感激でした。
そうなんです。

☆どんなにツライ環境にあっても、それは、各自の人間レベル&パワーをUPさせるための、エキスパンダーのようなもの。

☆それが不可抗力である幼いころの話であっても、自分で気づき、自分で受け止めるハラを決めてかかれば、行きつもどりつでも、必ず、クリアしていけること。

☆神社やパワースポットは、浄化に良いだけではなく、我欲ではなく、素直×まっしろな心で訪れるほど、なんらかの導きや気づきをくれること。

☆目に見えないこと・スピッぽいことほど、他人のいうことより、最終的には、自分自身の身体感覚をバロメーターにするとよいこと。

☆何かの宗教に入ればOKということは決してなく、洗うのも、磨くのも、日々を歩んでいくのも、自分自身だということ

☆ひらき道は、細かいルールやガマン大会的なものではなく、むしろのびのび自分自身を解放し、感謝や喜びでいっぱいになっていく道だということ

☆ひらいた女は、たいていご機嫌がいい(笑)ということ

☆誰でもそうなれるし、誰にでもできること!


―――いやー、Cさんのお手紙要約させていただいたら、この連載もきれいにまとまったかんじ♡
こちらこそ、ありがとうございます!

ところで、私は今、MY第二のふるさと(♡)奄美大島の早朝、これを書いています。
チュンチュン、ぴよよ、、とさまざまな鳥の声がかまびすしくなっていくにつれ、東の空が、紫から橙、そしていよいよ金色に光りはじめてきて。もうすぐ太陽が出てきそう♡
お庭の家庭菜園の緑たちも、イキイキと嬉しそうに輝いています。
今日も、とってもしあわせな予感。

そしてもうすぐ、チーム<ひらきかた>の担当のまさ女や編集協力のたまひよソノコも、起きだしてくると思うんだよねー…。で、朝シャワーがわりに、みんなじゃぶじゃぶ朝のとびきり透明な海に入るわけです。
・・・というのも、『あんた~ぶっ飛んでるのもいい加減にしなさいよ!』とまさ女ってば、皆さんのお手紙をどっさり抱えて、東京から原稿をとりに(?!)やってきたついでに、
すっかり腰落ち着けてます(笑)。そして、何もかもがキラキラと生命力にあふれてる真夏の奄美ライフを一緒に楽しんでいるんですわ♡なんか、一日中うるさいんだけど、かっわいい男児も2名くらいいるので、『あのなー。蝶ちゃんはなー・・・ママほど甘くないんだよっ!』と転がしたりいじめたり、チューしたりして私も遊んでるの。
で。みんなで朝昼夕(♪)と目の前の透明な海に入り、奄美ママのつくった地の野菜やごちそうをいただき、夜は早々に宴会したり星みたり、うだうだゴロゴロしたり、素敵な時間を過ごしてるんだ。
なんだか、<ひらきかたの総仕上げ&ひらきかた合宿>みたいだね~、『いやー、きたるべき新時代の女系社会のひな型じゃないこれ?!』って、きょうもオリオンビールで乾杯ですよ。自然&愛のパワーが日々なみなみと供給されて、みんなピカピカ、ゴキゲンちゃん。
ほんと、実際に体験を重ねたり、一緒に時間を共有することで、さらにわかる・伝わる・ひらけることは多いので。
みなさまも、ぜひこの夏は、<ひらきかた>&日々の実践へのお役立ちガイド<ひらきかたプレミアム☆>をおともに、できるだけ、楽しくニッコリ、<ひらき道>をどんどん体験・体感していってくださいね。
いつか、<ひらき仲間>のみなさんとも、こんな素敵な生活をのんびりご一緒できたらいいなあ・・・なんて夢みつつ。
いつだって心のどこかで私はあなたを気にかけて、微力ながら応援し続けています。
また、どこかでお会いしましょう。」


 Home