FC2ブログ

【あなたのひらき道】第2回目発表 PART2

2011/03/04 09:43
こんばんは!まさ女です。
昨日に引き続き、さっそくPART2いかせていただきますね。

さおりさんから、熱い応援メッセージといっしょに、以下のような
お便りいただきました。

「私は社会福祉専攻の大学4年で就活生です。
就職と考えたとき大学で社会福祉を専攻していても、
どうも社会福祉関係の仕事に就こうと思えませんでした。
一般企業や銀行を大学3年の早い時期から就職活動を行っていましたが、
ことごとく落とされました。
気付けば4年の夏になり、周りの友達もほとんど内定をもらっていました。
たくさんの選考を受けながら自分自身将来何がしたいのか全く分からず、
就活に熱意がなかったように思います。
4年の秋に入ってからは職を選んでいられないと学校の求人で見た
地元の福祉施設を受けたところ内定を頂くことが出来ました。
内定を頂きながらも自分に福祉って向いているのか迷っていたときに、
「ひらきかた」が発売されさっそく読みました。
そこで名前には意味があることを知り、
自分の名前の意味を一文字ずつ漢字辞典で調べてみることにしました。
その結果、私の名前の漢字は『わきで支え助ける、守る』
という意味であることを初めて知りました。
困った人に寄り添ってケアするってまさに福祉では?!  とびっくりしました。
それを見てほんとに人それぞれ役割って与えられてて示されてるんだと納得してしまいました。
内定といっても実際は1月30日にある社会福祉士という国家資格が受からなければ内定取消という条件です。
でも、今は頑張るべきことが明確なので動きやすいです。
後は怠けず自分のやるべきことをやらなきゃいけないと感じてます。

わたしのひらき道はこの辺りです。
まだこんなところですが、間に合うでしょうか?
感情が乏しく、自分を判断しづらくて意見や考え方を持てずすごく悩みます。
もっと素直に肩の力をぬいていきたいのに・・・!
開きたい!強くなりたい!と思うのに今までの暗いものに引っ張られることがあります。
足踏みしてたり、気付いたら前の場所に戻ってたりしてなかなか進めません。
でもめげたくないし、自分を信じています。
2011年、今の私に必要だと思う『行動力、タフさ、恋愛力』を磨けるよう鍛錬していきますので、
これからも本やブログでご指導ビシバシお願いします!!」


就職、相変わらず厳しい状況ですよね。
蝶々さんの診断は…?

診断4
ひらき度30%
将来有望なひらき道1年生! 素敵な福祉の女神さまになってくださいね♪

さおりさんへ。

まず、内定おめでとうございます♡
この就職難のなか、そしてそんなにも若いのに、<じぶんのひらき道>にかなりスムーズに到達されていて、スバラシイ(*^_^*)/と思います。
ご自身のお名前を、自分で漢和辞典でじっくり調べたのがまたナイスですね~。
これは、どんな方にも<ご自身の本来の役割を知る手がかり>として、まず、おすすめしたいことの1つなのです。
たとえば、『美和子』という人がいたとします。
『美しく、その場や全体を和合する』という全体的な意味以外にも、漢字ひとつひとつが持つ意味合いだったり、<ミワコ>という発音だったり(言霊は、具現化や現象を呼びますから)、MIWKOというローマ字やイニシャルにも、意味や記号が含まれていることが、多々あるので!
さおりさんのように、福祉の道とつながる意味やヒントを得られたことで、確信や勇気が得られたりしますしね♡
国家試験も、きっと大丈夫だから、ココロ揺らさず、まっすぐがんばってみてね。
不思議なことに、その人それぞれの正しい道に乗ってるときは、ご先祖様だったり見えない力もサポートが入りやすいので……さおりさんが前向きな気持ちでベストを尽くせば、必ず、よき結果に結びつくはず。
最後に、さおりさんは、『感情に乏しく、足踏みしたり前の場所に戻ってたり・・・』とおっしゃいますが、そもそも、感情に乏しい人も前にすすむだけの人も、いません。
<ひらき道>をすすめることで、誰しも、恐れや思い込みで縛られていた糸がほどけはじめます。一気に全開になろうとしないで、ばーさんになるころ満開くらいのつもりで、ゆっくりでいいんです。
そうして、行きつもどりつしながらでも、ひらき道を目指していれば、いつのまにか自然と、表情も感情も豊かな『本来の自由なさおりさん』になっていけるはずですよ。
迷ったら、いつでも<ひらきかた>読んで、素敵な福祉の女神になってくださいね♡」


というわけで、さおりさん!自分を信じてすすんでいってください。

ご自分の役割で悩まれている方も
このアドバイスご参考に、名前チェックをしていただければ
何か手がかりがつかめるのではないでしょうか。
就活の方も新社会人の方もがんばってくださいね!


第2回目最後は、お知らせをはさんで、週明けにお届けします。
お楽しみに

 Home