FC2ブログ

女だからできること(初級編)

2011/02/12 10:40
こんにちはー。
担当編集まさ女です。

3連休いかがお過ごしですか?
こちらは、静岡の実家に帰っておりますが
子供がインフルエンザ、ということもあり
家でのんびりしております。
温泉に行こう!と思っていたのですが
今回は難しいかな~~。


さてさて、ひらき道も第1回発表が終わり、
またしばらくは普通にブログを更新させていただきます!



私が「ひらきかた」を作っていく上で
生活習慣で大きく変わったことがいくつかありますが
そのうちのひとつが
玄関の電気をつけるようになったことです。

うちは、共働きで私・夫・1歳と6歳の息子という家族構成なのですが
二男が生まれたころ、夫がちょうど転職し、
朝7時半に家を出て帰りが毎日11時、12時という状態になりました。
で、家は一軒家なのですが、玄関の電気をつけるという習慣がとくになかったんですね。
しかも、一人で家事・育児に追われる毎日に
夫に対する不満はたまり、時々(いや、けっこう)爆発していたわけです。
が、本づくりで、蝶々さんに
「今の男子はつらい!」「結婚してからも夫ケアすべし!」
「男をたてろ!」(これは母からもよく言われてました
などなど言われているうちに、「んん~そうか~」と考えなおし始め
「玄関でアロマの香りとともに出迎えるだけでも」と聞いて
「やばっ!香りどころか、電気もつけてない、うち!」
と、その日から、玄関に電気をつけるようにしました。

つい最近、蝶々さんブログにも時々登場する
熊本「みわクリニック」のみわ先生にもその話をしたとき
「えー、電気つけるのって当たり前じゃん!」と言われ、
他の仲間にも
「そういえば、自分たちが遅いとき、玄関に明かりついてたよねー」
「それだけでも、ほっとするよね」
なんて会話になりました。


他にも、夫に対しむーっとなって、(家族の予定が仕事でキャンセルとか
そんなことだったと思いますが)携帯に文句(?)を書いて送った
直後、蝶々さんと打ち合わせで会ったことがあります。
そのとき話してもないのに、にこやかーに、開口一番に、夫のことを言われ、
(うわっ、ばれてる・・)とはっとなったことがありました。
そのあとあわてて、夫に対してフォローのメールを送ったわけですが。
蝶々さんの話によると(本にも一部ありますが)
その人の悪口とか、文句とかって
いないところで話したりきーっとなったりするだけでも、
相手にその念(のようなもの)を飛ばして傷つけてしまうことがあるんだそうです。

また、もし悪口が出てしまったら、それを消すようなことを言う
のも大事。



できることからはじめよう!

時々見直してみよう!


一度ひらいても、また閉じちゃうことも
あると思うんです。
そのときは、また「ひらきかた」をひらいてみてくださいね。


それでは、また!




 Home