FC2ブログ

【あなたのひらき道】第1回発表☆ PART2

2011/02/02 10:22
おはようございます!担当編集まさ女です。
なぜか日曜車の中でラジオから流れていたユーミンの曲がぐるぐる頭をまわってます。
それでは、さっそくPART2いきますー!

ぴのこさんからの投稿です。
「こんにちは。
何度か、生しぼりにコメントさせて頂いている ぴのこです。
蝶々さんの「ひらきかた」を読んで、発売されたその次の日から、48か条の内で出来ることは片っ端から試しています。特に洗濯、布団干し、掃除、換気、食、水、に気をつけています。
でも「確かにこれらをすると気持ちいいけれど何かが本当に変わるのかにゃ~?(蝶々さん風に・笑)」と特に変化もなくそんな風に思っていたのが1週間ほど。
その後、ジェットコースターのように怒涛の日々がやってきました(-_-;)
あまりに辛くて、「蝶々さん、ひらきかた実践したら悪いことばっかりおこるよ(>_<) 全然、行きたい方向に向かってない!」とやられそうになりました。
具体的に言うと、末期がんを患う実家の母を含めた、実家の両親との関係の更なる悪化、極めつけが それに悩み、鬱々としてきた私に夫が「深夜、寝ながら他の女性の名前らしきものを言ったこと」
元々、ネガティブ畑で育ったけれど、そんな両親の助けにはなりたい→しょっちゅうコンタクトをとっては実家のネガティブに引き回される→夫もそんな私に呆れて明るくて前向きな女性に惹かれる、、という最悪なルートでした。
結果から言うと、夫が特に、具体的な浮気をしているわけではなかったけれど(相手は誰にも同じように明るくて好かれる女性らしく、「いいな~」と思ったのだそうです…)。
でも私としては「ずっと私を愛してくれていると信じていた夫が他の女性に惹かれるというショック」に打ちのめされ、「自分は可愛くない、魅力もない、価値もない」と自信をなくし、これからどうしていったらいいのか、もしも、好きな人がいるから別れてくれと言われたら専業主婦の私はどうしたらいいのか、1ヶ月くらい泣いたり、前向きになったりを繰り返しながら色々と考えました。
そこで、「ひらきかた」と「新しい女子の光!」の恋愛の部分を読みなおしました。
正直言うと、もう恋とは無関係な私には必要なしと軽く読み飛ばしていた部分でした。そこには頭を殴られるような話ばかりでした。
結婚したからといって、終わりじゃない。
まだまだ私は女子として、綺麗で素敵な物体として生きていかなくてはいけない。それから、今まではどこか夫に張り合う気持ちが多かったけれど、これからは気持ち的に一歩ひいて、女らしく夫をたてていこうと思いました。そして出来るのなら「うちのかみさん、最高」と思ってもらえるように頑張ろうと思います。
今は…「嫌いじゃないけれど、情みたいなものかな。。。」と言われてしまったので。夫の気持ちを取り戻すべく、良い女になります。そうやって私なりの、進化の果てのハイパーな私が出来た後にその私を好きだと夫に言ってもらえなかったら、その時は仕方ない。お別れだと思っています。
もしかしたら、成長した私がその時も夫を好きでいるかも、わからないですし。成長したら、逆に他に好きな人が出来るかもしれません。そんなことがあっては欲しくないけれど、人の気持ちは不確定だから。。。
その時のために、私は経済力もつけていきたい。夫のお給料を大事にして、それで生きていくことも素敵だけど、自分の足で立って、相手の心が自分になくなったときに「自分には生活力がないから」とその生活に甘んじることのないようになりたい。そう思っています。
話はそれますが、今まで、恐ろしくて口答えもしたことのなかった父に、1週間前に電話口でめちゃくちゃに今までの思いを伝えてしまいました。どうして今まで我慢できた自分が、なんてことない電話であそこまで言ってしまえたのかが、自分でも不思議でなりません。おかげで、断絶のような状態です。でもすっきりして、これで良かったのだと思ったりもします。
ひらくと、体調不良になったりするとは書いてありましたが、うまくいかせたいことが最悪な状態になったり、今回のような嫌なことが立て続けに起こるという事は、やっぱりひらいてきている証拠なのでしょうか?にきびやげっぷが出るように膿をだしているのでしょうか。
確かに厄年ではあったのですが、ひらきかたを実践してから生きてきた中で一番しんどい日々でした。今も状況は変わりませんが自分の心持ちを変えたので、今は、前向きにやるべきことをリストにあげて潰しにかかっているところです。そして、自分に足らなかったこともたくさん見えてきたのです。
私、これから女を、人間を磨きます。お金もかかるけど…蝶々さんの言うとおり、将来100倍にしておかえしするわ、という気持ちでいます。我慢して諦めてきたこと、全部やるつもりです。
蝶々さん、わたしひらいてきているのでしょうか??そうだとするならば、この辛い体験も、これからのアクションも全部前向きにとらえられそうです。」


以下蝶々さんコメントです
診断2
ひらき度30% 
少し不安や軋轢が出るかもしれませんが、正しくコースにのってます。
坂の先は絶対見晴らしスッキリ!この調子で♡


ぴのこさん、がんばられてますね♡
「ひらきかた」を実践すると、どんな方も、まず、ご自身が長年ため込んでいた膿やオリが、あらゆる形で出はじめます。
自分でもコントロールできないくらいの感情の爆発!であったり、風邪や発熱、湿疹やニキビなど、身体的な反応であることも多いです。
基本的には参拝や温泉療養をしたときに出る、ねむけやあくび、涙などと同じで、<好転反応><よくなる過程において必然の毒出し!>だととらえて、恐れず出し続けてほしいです。その先にスッキリとニュートラルな状態の、本来のきれいなあなたが必ずいます。

実のお父さんに対する本音の吐露も、旦那さまに対する本音や希望や向き合い方も、私は(か・わ・い・い)と思いますよ~。
ぶつけられた彼らも、当初はびっくりしたり『気でもちがったのか?!』くらいに憤慨することもあるかもしれません。
でも、長い目でみれば、<閉じて、ため込んでいたころのぴのこさん>より、じつは人らしい、素直な向き合い方、関わり方ができるということ。いい顔や一方的な我慢を重ねてなれるものではない、本当の親子、本当の夫婦に、これからなっていけるのではないのでしょうか?

ただ、ひとつだけアドバイス。<ひらき道>をひとりだけで突っ走り、大事な周りの人々を置いてきぼりにしたり、傷つけては元も子もありません。
特に、ご夫婦というのは、合わせ鏡のような存在であり、今回の人生で互いに最強に学びあい補完しあってゆく組み合わせ。あなたがひらきはじめることで、よくも悪くも、もっとも影響を受けるのはパートナーである旦那さまといえます。夫婦のご縁は深いもの。トラブルや変化にも、必ず<互いにとっての学び>があり、意識や行動しだいで<二人がもっと夫婦になっていくための>テキストや糧に変えていくことができます。

とはいえ、男子とは、旦那になろうが父になろうが、デリケートで甘えん坊なもの。
『あなたとちゃんと夫婦になりたいから、わたし素直になって、がんばることにしたの』『今、私はこういうことを考えてる。でも、あなたが一番大事であることは、変わらない』という、根本マインドはきちんと伝えて、よりこまめな、愛のあるコミュニケーションを重ねていってくださいね。
ぴのこさん、ここらできちっと腹くくって、がんばって!」


ぴのこさん、がんばってください!!



 Home