FC2ブログ

蝶々さんと伊勢詣で1【ひらきかたができるまで】

2010/12/13 10:14
おはようございます!
担当編集まさ女です。

さて、前回の制作秘話で、続きは伊勢詣で編~
と書いたところ、
これで次伊勢じゃ、いきなりすぎない!?
(確かに・・)というコメントをいただきました。

簡単に補足しますと、
2月に蝶々さんから電話があって、それから会ったり、話したり
その前も10年に渡るいろいろがあった上での
本を作ろうという話なのです。

で、
とにかく!4月の終わりに伊勢に行くことになりました。
最初は家族で行こうとしたのですが、
そのあと調整が入り、結局私は一人で出向くことに。
蝶々さんは、北海道取材もあり、私が伊勢入りした
翌日に内宮で待ち合わせすることになりました。

蝶々さんのアドバイスを受け、伊勢入りした初日は
まず外宮に。(外宮→内宮が正式な参拝ルートだそうです)
ついたのは2時頃。
平日だったこともあり、人もそれほど多くなく、
普通(?)にお参りしてきました。
とりあえず、今日のメインは終わり~と、
そのあと、ガイドブックを見ながらバスを降り、
なんとなく気になった猿田彦神社へ。おみくじをひくと、仕事の欄に
「そのまま進めばよい」というような内容が♪
そして、おかげ横丁で赤福を食べたり、シアターに入ったり
完全な観光客として(!)楽しんだあと、近くの宿で就寝。

翌朝、内宮の入口で約束の時間に着くと
帽子をかぶって、比較的ラフな格好の
(なんか、しかし目立ってない??)
というかんじの蝶々さんが手をふってましたー。

ここからが、前日の外宮詣でとはすっかり変わってて。
まず、天気!
前日は曇りがちだったのですが、この日はまさに快晴!
そして、宇治橋を渡るやいなや蝶々さんの体に異変が~~
ゲップや涙が出だしたんですね。
「えっ!? 大丈夫・・・?」ときいたところ
「いつものことだから気にしないで」とのこと。

ブログでは読んでいたのですが、まさかこんな如実に!
と驚きつつも、足をすすめていきました。
(ちなみに、浄化作用とのことなのですが
知り合いの編集プロダクションの方にその話をしたところ
なんと、その方の御嬢さんも同じような症状が出るそうで)

そういうことってあるんだなーと感じるようになった
第一段階でした。

続く・・・(すみません。長くなってしまったので)

 Home